Content コンテンツ

パーソナルトレーナーが教える痩せない人の特徴

今回は、痩せない人が知らず知らずのうちにやっていることをご紹介します。
食事管理や運動を頑張っているのに、なかなか結果に繋がらないことってないですか?
痩せない人には必ず理由があります。あなたは当てはまってないか確認してください。

1.食事を減らし過ぎている

食事を減らしすぎてはいませんか?

ダイエットを始めたばかりの人に多いのが、必要最低限を下回る食事です。

必要な栄養が摂取できていなくて、身体が飢餓状態になっている可能性があります。

飢餓状態になっていると、身体の中では必要なエネルギーや脂肪を溜めようと頑張ります。

溜め込みやすい状態になっていると、どれだけ運動を頑張っても痩せません。

運動を頑張れば頑張るほど、身体は栄養と溜め込もうとするので、結果的に体重増加に繋がります。



あなたの周りで、ぜんぜん食べない人なのに太っている人はいませんか?
逆に、たくさん食べているのに痩せている人はいませんか?

必要な栄養は取らなければいけません。

せっかく頑張っているのに悪循環になってはいけません。

食事の基礎ポイントを別の記事でも紹介していますので、そちらもご覧下さい。

ダイエットに食事制限は必須ですが、過度に食事を抜いたり、低カロリーを意識しすぎて栄養価の低いものだけを食べるのではなく、

必要な栄養を最低限摂取することを考えて調整していきましょう。

ダイエット食事の基礎ポイント

2.ジュースには油断禁物

ジュースは液体だからゼロカロリー、、、

なんてことは無いです。

しっかりとカロリーがあります!

さらに、甘味料も入っているので、ダイエットの宿敵です。

家事や仕事の合間に飲んでいるジュースは多くの人のダイエットの妨げになっています。

ジュースのラベルに書いている成分表などを見てください。

予想を超えるカロリーが表記されています。

これを毎日飲んでいると、食事をどれだけ頑張っても痩せない原因になります。

コーラやサイダーのような炭酸飲料だけではなく、甘いコーヒーやスポーツドリンクも同様に気を付けなければなりません。

甘さを出すには甘味料が必要です。

間単に説明すると、砂糖水を飲んでいるのと同じことになります。


食事では必要最低限にカロリーを調整しているため、少しの油断が体重の変化に現れます。

なのでダイエット中は極力ジュースは控えるようにしましょう。

どうしても飲みたいときは、ゼロカロリーのものを選ぶといいですね!!

今では種類も豊富で、コンビニで手に入れることが出来ます。

我慢しすぎて暴飲暴食にならないよう、上手に身体と気持ちをコントロールしましょう。

3.付き合いで行く外食などの対処法

まず始めに、「外食に行ってはいけない」ということではありませんのでご安心ください。

どうしても外せない予定ってありますよね!

自分のダイエットが原因で周りに迷惑をかけたくない。

しかし、「今日だけはいいか」と見切りを付けないでください。

その外食に行くまでにやれることはあります!!

それは、、、
外食以外の2食分で調整することです!!

たとえば夜ご飯が外食だった場合、朝と昼の食事を減らすだけでいいのです。
※減らしすぎて低血糖にならない程度

一日のトータル摂取カロリーを決めていれば、それを超えないようにするだけです。

外食中に食べ過ぎたとしても、何も対策をしなかったよりましですよね!


または、次の日の食事を減らすことも可能です。

つまり、外食の前後の食事で調整できれば外食なんて恐くないのです。

時間がある人は、いつもより多く運動することで消費カロリーを増やす方法もありますよ!!


出来る事はいっぱいあります。

せっかく頑張っているのですから、自分を裏切らないで頑張りましょう!!

少しの気の緩みが、ダイエットをやめてしまう一歩です。